楽天モバイルが3日間のデータ通信量制限を撤廃

スポンサーリンク

楽天モバイルは先日の発表でデータ通信の3日間での通信容量の制限を撤廃すると発表しましたね。

通信容量の制限とは3日間で一定の通信をすると通信速度が200kbpsというとてもじゃなけど使えない通信速度に制限されるというもの。

制限していた通信容量は契約プランによって異なります。契約プラン別の通信制限は次の表のとおりです。

プラン 変更前 変更後
3.1GBプラン 540MB 制限なし
5GBプラン 1GB
10GBプラン 1.7GB
20GBプラン 制限なし
30GBプラン 制限なし

この通信容量の制限撤廃は3月1日(水)より実施されます。

この通信制限の撤廃により低速通信時でも通信制限を気にすることなくWebサイトを閲覧したり、音楽ストリーミングサービスを利用できますね。

楽天モバイルは過去、低速通信時とデータ通信と高速通信時のデータ通信を合わせてカウントしていたため、こちらの通信制限に引っかかってしまうことが多くありました。

他の格安SIMは低速通信時のデータ通信のみカウントしており、通信制限も低速通信の制限のみでした。しかし、楽天モバイルはこの通信制限に引っかかってしまうと低速通信はもちろん、高速通信も制限されてしまっていました。他の格安SIMは低速通信時は高速通信のデータ量が減らないのですが楽天モバイルはこの制限時には高速データ量を消費してしまうということでこれまでの楽天モバイルはこの通信制限が大きなネックとなっていましたがこの撤廃でやっと他社と同等になりましたね。

スポンサーリンク

楽天モバイルの通信制限の撤廃

この大きなネックとなっていた楽天モバイルの通信制限ですが、先日の発表で通話かけ放題や新端末の発表と同時に通信制限の撤廃を宣言しました。今まで他の格安SIMに通信制限で遅れをとっていた楽天モバイルが一気に先頭にたちました。この速度制限の撤廃で普段ならこの通信制限を気にしてできなかったことができるようになります。音楽ストリーミングサービスなど普通なら1日中使っていれば通信制限になるものも安心して使えます。

楽天モバイルは通信制限という格安SIMならほとんどの課している制限を撤廃しました。楽天モバイルが先駆けてこの通信速度を撤廃したことで他の格安SIM会社も揃って通信制限の撤廃を行うと思います。格安SIMユーザーにとってはうれしいですね。格安SIMが数多くある現在、楽天モバイルのように制限を撤廃することによって格安SIM業界の発展につながり、格安SIMユーザーがより便利に使える格安SIMになるかと思います。

通信制限の撤廃の注意事項

ただし、次の点で注意が必要です。

楽天モバイルはこの通信制限の撤廃について以下のような注意事項を示しています。

3日間の通信速度制限がなくなるため、これまでデータ容量を使い切っていなかった方も、月の途中でデータ容量が枯渇し、低速(200Kbps)の速度制限がかかることがございます。
※楽天モバイルより引用

この注意事項は簡単に説明すると「高速データ量の使い過ぎに注意しましょう」ということです。

普段はこの通信制限に引っかからないように高速データ量をアプリでの切り替えなどによって使う量を調整することになっていました。

データ量の通信制限が撤廃され速度制限がなくなることで、制限がなくなったからと言って思うがままにデータ通信をしてしまうと高速データ量がすぐになくなってしまいます。

誤って高画質動画を見続けてしまったなんてことになるとあっという間にデータ容量を使い切ってしまったります。

また、いくら通信制限が撤廃されたと言っても撤廃されたのは3日間のデータ量使用過多による制限の撤廃のみです。高速データ量をすべて使い切ったときの制限は撤廃されていないので注意しましょう。

スポンサーリンク

通信制限の撤廃のまとめ

この通信制限の撤廃は3月1日(水)より始まります。

それまでの期間は今まで通り通信制限があるので注意しましょう。また、この制限は3日間のデータ量使用過多による制限の撤廃のみです。データ量を使い切った際の通信制限は今後も続くので「通信制限がなくなった!データ量をつかいまくろう!」みたいなまねはくれぐれもしないようにしましょう。

楽天モバイルの申し込みはこちら

Share on Facebook
LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)