楽天モバイル 先着100名にかけ放題 トライアルサービスの受付開始!

スポンサーリンク

楽天モバイルが楽天でんわ かけ放題トライアル by 楽天モバイル「先着100名限定トライアル」というサービスを発表しましたね。

こちらは楽天モバイルが先着100名月額1,980円でかけ放題を提供するそうです。

楽天モバイルのホームページから申し込むことで2月22日までに100名以内か否かのメールが送信されます。先着100名以内に入ることができれば2017年3月1日から2018年2月28日までの12ヶ月間限定でかけ放題を利用することが可能です。

スポンサーリンク

楽天モバイルのかけ放題の特徴

この楽天が先着100名で提供するかけ放題の特徴は国内通話なら回数制限なしで何分でも通話することが可能。

現在提供されている格安SIMのかけ放題は「○分以内の通話がかけ放題」「合計○分までかけ放題」という場合がほとんどです。

大手キャリアのような何分でも、何回でもというサービスはほとんどありませんでした。

今回楽天モバイルがこのようなサービスを提供することで他の格安SIMでもか完全なかけ放題のプランが増えてほしいですね。

こちらの楽天モバイルのかけ放題の概要を表にまとめてみました。

募集人数 100名限定
かけ放題料金 月額1,980円
かけ放題期間 2017年3月1日 ~ 2018年2月28日
かけ放題対象条件 2017年3月5日23時59分までに「楽天でんわ かけ放題トライアル by 楽天モバイル」のお申し込みと通話SIMの開通が完了していること
申し込み対象外 法人名義で楽天モバイルをご契約のお客様、データSIMのみご利用の場合、コミコミプランご利用の場合、「Apple社 新iPhone発売記念 10,000ポイントプレゼントキャンペーン」もしくは「Apple社 新iPhone発売記念 5,000ポイントプレゼントキャンペーン」適用中で12ヶ月経過していない場合、「1人契約するともう1人無料!キャンペーン」で2回線目を既にお申し込みの場合

楽天モバイル より引用

楽天モバイルのかけ放題の適用条件

無事100名以内に入り、かけ放題に当選された方向けに注意があります。

それは「普通の電話アプリからそのまま発信しても無料にならない」ということです。楽天モバイルは「楽天でんわ」というアプリを提供しています。かけ放題を適用するにはこちらの「楽天でんわ」アプリから発信する必要があります。

もちろん、普通のダイヤルアプリから発信する方法があります。

発信したい電話番号の前に「003768」という番号をつける方法です。この番号は「プレフィックス番号」といって、携帯電話の電話網に楽天コミュニケーションズを利用しますよと宣言するようなものです。「楽天でんわ」のアプリから発信した場合。このプレフィックス番号が自動的に電話番号の始めに付加されるので、「楽天でんわ」アプリを使ったほうが楽ですね。

スポンサーリンク

楽天モバイルのかけ放題の注意事項

楽天モバイルのかけ放題の注意事項を表にまとめてみました。

楽天モバイルを申し込んでない方 楽天モバイルを申し込んで無い方は2017年3月5日23時までに申し込まなければいけません。
通話SIMを複数契約している場合 通話SIMを複数契約している場合は2017年3月5日23時59分までに開通いている最も新しい通話SIMがかけ放題適用となります。
かけ放題を月に1度も利用しなかったら かけ放題を月に1度も利用しない場合でも月額1,980円の料金が発生します。
アプリ以外で通話をかけたら アプリ以外で通話をかけたりプレフィックス番号をつけずに発信した場合は30円/20秒の通話料がかかります。
解約したら 楽天モバイルを解約して再度契約してもかけ放題は適用されません。

楽天モバイルのかけ放題のまとめ

楽天モバイルが先着100名でありながらかけ放題を提供となります。

大手キャリアのかけ放題サービスの料金は2,700円に対して、楽天モバイルのかけ放題は1,980円と格安SIMだけあって安くなっています。

今回はトライアルサービスですが、このサービスの人気があれば、通常のサービスになると思います。

トライアルも今からの申込みで間に合うかもしれませんので、かけ放題が欲しかったという人は申し込んでみてはいかがでしょうか。

楽天モバイルのかけ放題の申し込みはこちら

Share on Facebook
LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)