期間限定! 3月4日から楽天モバイルのスーパーSALEが開催! あのHuawei Mate 9などが30400円で買える!

スポンサーリンク

楽天モバイルでは、「楽天 スーパーSALE」期間中、人気機種3機種が端末価格最安1円から、最新スマートフォン2機種が9,900円から購入できる特別企画が開催されます。

今回は楽天モバイルのキャンペーンはかなりお得な目玉商品もありますので、「楽天 スーパーSALE」でぜひ、格安スマホをゲットしたいですね。

スポンサーリンク

期間限定 楽天スーパーセール特別企画

楽天モバイルは3月4日午後7時から開催される「期間限定 楽天スーパーSALE」に合わせて楽天モバイル楽天市場店で特別企画を実施します。

特別企画は2種類に分かれていて、楽天スーパーセールの開催から終了まで行われる企画と、3月5日と3月9日の2日間限定の企画があります。それぞれの格安スマホを企画ごとに紹介します。

楽天スーパーSALEの開催から終了まで買える格安スマホ

楽天スーパーSALEの開催から終了まで行われる企画は人気機種が

最安1円から購入

できる企画です。

こちらの申込みはデータ通信SIM/050データ通信SIM、音声通話SIMのどちらのSIMでもセットで購入できます。

データ通信SIM/050データ通信SIM、音声通話SIMで端末料金が異なるので注意が必要です。セール対象のスマホとスマホの価格を一覧にしましたので参考にしてください。

端末名 通常価格 音声プラン契約時 データプラン/050データプラン契約時 限定台数
ZTE BLADE E01 14,800円 1円 2,980円 音声通話SIM、データ通信SIMともにホワイト250台、ブラック250台
合計1,000台
Liquid Z530 24,800円 980円 3,980円 音声通話SIM、データ通信SIMともにホワイト500台
合計1,000台
AQUOS ケータイ SH-N01 26,800円 9,900円 なし(音声通話SIMのみ) 音声通話SIMのみ
レッド200台、ホワイト400台、ブラック400台
合計1,000台

どの格安スマホも台数限定ですが、音声通話SIMの台数とデータ通信SIMの台数とそれぞれ別になっているようです。

特に音声通話SIMの価格がかなり安くなっていますので、音声通話の限定台数から早くなくなりそうですね。

この中でAQUOS ケータイのみデータ通信SIMの契約ができませんので注意が必要です。次にそれぞれのスマートフォンの特徴を紹介します。

ZTE BLADE E01

ZTE BLADE E01はSIMフリースマートフォンの中でも特に価格の安いスマートフォンです。価格が安いわりにはXperiaのようなフラットデザイン、タッチ式のホームボタン類など高級感がありますね。スペックはそれほど高くありませんがゲームなどしない限り、日常での使用には十分なスペックを持っています。価格は音声通話SIMとのセット購入であればなんと1円で購入できます。データ通信SIMとセットで購入しても2,980円ととてもオトクな値段設定です。

Amazonでも12,800円の価格で販売されているスマホが今回のキャンペーンではたったの1円からいうほとんどタダで手に入りますので人気がかなり高いと思います。購入を考えている人はお早めに!

Liquid Z530

Liquid Z530 は5インチディスプレイ、クアッドコアCPU搭載のスマートフォンです。価格の割には使いやすく機能がまとまっているため、隠れた名機とも呼ばれています。たしかに特に目立った機能はなくデザインも普通ですね。スペックは日常使いには問題ありません。こちらのスマートフォンは安定性があります。それが隠れた名機と言われている理由なのでしょうか。シンプルなスマートフォンがほしい方にオススメですね。価格は音声通話SIMとセットで購入なら980円、データ通信SIMとのセット購入なら3,980円で購入できます。

Amazonでも15,800円の価格で販売されているスマホが今回のキャンペーンではたったの980円からいう格安価格。購入を考えている人はお早めに!

AQUOS ケータイ SH-N01

AQUOS ケータイ SH-N01はSHARPから発売されているガラホと呼ばれる端末ですね。ガラケーの筐体にスマートフォンの機能を詰め込んだものです。ガラケーの使い方に慣れてしまったけどスマートフォンのナビなどを利用したい方やガラケーでも格安SIMを使いたいという方にオススメです。操作方法はガラケーになるべく近づけているのですが所々スマートフォン感を拭えないところがありますね。ですがいちからスマートフォンの使い方を覚えるよりは良いかと思います。こちらはデータ通信SIMとのセット購入は対応しておらず、音声通話SIMのセット販売のみとなっています。音声通話SIMとのセット購入時の価格は9,900円となっています。

スポンサーリンク

3月5日と3月9日に開催される限定スマホ!

3月5日3月9日に開催される企画は最新スマートフォンが9,900円から購入できる

期間と時間が限定のタイムセールです。

こちらではバッテリー容量が多いZenFone 3 MAXとHUAWEIのフラッグシップスマートフォンのHUAWEI Mate 9が対象機種ですが、どちらも甲乙つけがたいと言いたいところですが、ダントツ人気になるのは『Huawei Mate P9』だと思います。

もちろん、ZenFone 3 Maxもこの価格で買えるのは十分魅力的ですが

こちらはデータ通信SIMとのセット契約には対応しておらず、音声通話SIMとのセット販売にのみですので気を付けてください。

端末名 通常価格 販売開始 音声通話SIM契約時 限定台数
ZenFone 3 MAX 19,800円 3/5
19:00~19:59
9,900円 シルバー200台、ゴールド200台、グレー200台
合計600台
HUAWEI Mate 9 60,800円 3/9
0:00~0:29
30,400円 ムーンライトシルバー250台、シャンパンゴールド250台
合計500台

こちらのスマートフォンは最新機種であるため、大幅な値下げは行っていません。ですが、端末本体を自身で購入するとほぼ定価ですので楽天モバイルの音声通話SIMとセットで購入するととてもオトクです。ではこちたのスマートフォンの特徴を紹介します。

HUAWEI Mate 9

HUAWEI Mate 9 はHUAWEIのフラッグシップスマートフォンです。ライカと共同開発したデュアルレンズを搭載しています。ライカとの共同開発したデュアルレンズを搭載することで一眼レフに劣らない写真の撮影が可能です。またCPUにはKirin960というオクタコアCPUを搭載しています。こちらのCPUは処理能力、省電力性に優れ、最新の3Dゲームなど重い処理も難なくこなします。デザインもフルメタルボディの採用で高級感もあります。

通常60,800円のスマホが今回は50%オフの30,400円

ZenFone 3 MAX

ZenFone 3 MAX はASUSのスマートフォンです。こちらのスマートフォンの最大の特徴はバッテリー容量です。バッテリー容量は4,100mAhと大容量です。連続待受時間は720時間(30日間)で1日中ヘビーに使う方でも安心のバッテリー容量です。ゲームや動画、インターネットをバッテリー容量を気にすることなく思う存分楽しめます。

通常19,800円のスマホが今回は50%オフの30,400円

楽天モバイルの楽天スーパーSALEは新規事務手数料が無料!

楽天モバイルの楽天スーパーSALEで販売されている格安スマホは全て新規事務手数料が含まれた価格になっています。

つまり、通常は楽天モバイルに契約するときに必要になる

新規事務手数料3,394円(税別)が無料になりるということに!

データ通信プランの短期解約違約金はなし!?

前回の楽天モバイルのスーパーSALEの時には音声通話プランだけでなく、データ通信プランにも短期解約すると違約金が発生するという縛りがありました。

通常、楽天モバイルはデータ通信プランには短期解約違約金が発生しないのですが、こういったキャンペーン機種では発生するようになったのですが、今回の『期間限定 楽天スーパーSALE』ではその注意書きが見当たりません。

ということは、データ通信プランでは格安スマホをセットで購入しても短期解約OKという見方できますね。

ZTE BLADE E01をデータ通信プランで購入した費用は?

例えば『ZTE BLADE E01』のデータ通信プランでの価格は2,980円ですね。

新規事務手数料が無料ですので、仮に『ZTE BLADE E01』をデータ通信プランとのセットで購入して、すぐにデータ通信プランを解約すれば、『ZTE BLADE E01』を購入するのにかかる費用は2,980円と初月の基本料525円の合わせて

たったの3,505円で買えるということになります。

楽天モバイルはこういったビックリするような価格の格安スマホのキャンペーンを時々開催しますが、今回も素敵な格安スマホを安く購入するチャンスですね!

『期間限定 楽天スーパーSALE』申し込み方法

申し込み方法は大きく分けて3ステップあります。

ステップ1 購入準備

楽天市場で登録の連絡先メールアドレスの確認

※「ドメイン指定受信」や「PCメールアドレス受信拒否設定」などによりメールが届かないケースがあります。楽天市場のドメイン(@shop.rakuten.co.jp)の受信許可の設定をしましょう。

ステップ2 商品の購入

自分の使用したいスマートフォンを購入します。

※キャンセルはできません。価格には通信契約の事務手数料も含みます。

注文確認後通信契約の案内メールが送信されます。

ステップ3 通信契約の申し込み

案内メール記載のサイトにアクセスします。現在利用している番号を利用する場合は「MNP予約番号」を用意しましょう。

次に月額料金プランの選択をし契約者情報を入力します。入力が終わったら、本人確認書類のアップロードをします。これで申し込みが完了です。

※案内メールに記載されているURL以外からの申込みの場合は割引が適用されないので注意しましょう。

『期間限定 楽天スーパーSALE』申し込み時の注意点

購入前に

・楽天市場の登録内容のうち連絡先メールアドレスが受信可能なアドレスかご確認ください。
※申し込み手続きに関する大事な案内メールが送信されますので、楽天市場のドメイン(@shop.rakuten.co.jp)の許可をお願いします。

通信契約の申込み

・案内メールに記載のURLから1週間以内にお申込みを完了させてください。

・通信契約の申し込み時には、パソコンもしくはスマートフォンのアドレスをご登録ください。
※フィーチャーフォン(ガラケー)からのお申し込みはできません。

・スーパーセールの割引価格の提供はスーパーセール対象ページにて購入した場合のみ適用となります。
楽天モバイルホームページ、店頭で通信契約の手続きを行っても、楽天スーパーセールの割引は適用となりませんので、ご注意ください。

・通信契約お申し込みの際は、本人確認書類に記載された情報をご登録ください。
通信契約申し込みの際に入力した情報と本人確認書類の情報が一致しない場合は、入力情報の修正、もしくは本人確認書類の再アップロードが必要です。

・ 携帯電話ナンバーポータビリティ(MNP)を希望の場合、MNP予約番号取得後5日以内にお申し込みを完了してください。

支払いについて

・支払いはクレジットカード(VISA、JCB、Master、Diners)が利用できます。

発送について

・商品は通信契約申し込み時に登録した住所へお送りします。

・返品は受け付けておりません。注文確定後のキャンセルは受け付けてません。また、荷物手配後の商品変更できないので、ご注意ください。

・商品の配送には時間がかかる場合があります。配送日時指定はご利用できません。

『期間限定 楽天スーパーSALE』のまとめ

楽天市場の楽天スーパーSALEは3月4日から開催されます。

楽天モバイル楽天市場店ではこの楽天スーパーセール期間中対象のスマートフォンが1円から購入できます。

最近発売されたスマートフォンも9,900円から購入できますのでとてもオトクですが、やはり目玉商品の

『Huawei Mate 9』の格安販売!

これが一番の狙い目だと思いますが、その分競争率も高いと思います。以前に似たようなキャンペーンの時は始まって5分もかからずに売り切れました。

『Huawei Mate 9』を狙う場合は、予め楽天市場にログインした状態で購入直前の画面で待機することをオススメします。

他にもデータ通信プランで買える『ZTE BLADE E01』『Liquid Z530』もかなり安くなっていますので、キャンペーン開始直後から早い段階で売り切れると思います。

この記事を参考にぜひ、楽天モバイルの『期間限定 楽天スーパーSALE』で格安スマホをゲットしてください!

楽天モバイルでは他にも真冬のお得キャンペーンなど様々なキャンペーンを開催しています。自分の欲しいスマートフォンがキャンペーンの対象になっている場合があるのでこまめにチェックしましょう。

『期間限定 楽天スーパーSALE』の購入は↓こちら

Share on Facebook
LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)