HUAWEI novaはここがスゴイ! スペックから特徴を紹介!

スポンサーリンク

HUAWEI nova

HUAWEI novaはスリムなボディが特徴なスマートフォンです。はやりのローズゴールドのカラーも有り、女性にもオススメできるスマートフォンです。

HUAWEI novaの特徴

HUAWEI novaはHUAWEI の新型スマートフォンです。

バッテリー持ちがよいとうたっており、通常使用で2日間バッテリーが持つそうですが、通常使用とはどの程度の使用かわかりませんがバッテリー容量は3,020mAhと大容量なので多少ヘビーに使用しても1日以上は確実に持つことでしょう。

カラーはミスティックシルバー、チタニウムグレー、ローズゴールドの3色です。

こちらのローズゴールドはiPhoneシリーズのローズゴールドと似ていてとても上品な仕上がりとなっています。

ボディにはマグネシウムとアルミの合金を採用しています。サンドブラスト加工でざらついた仕上がりとなっており、滑りにくいかと思います。また、ゆるやかなカーブを描いているため手にフィットし持ちやすいです。

スペックは価格が3万円台ながらSnapdragon625のCPUなどこの価格では珍しいCPUを採用しています。

コストパフォーマンスがとても良いですね。今回はこちらのHUAWEI novaについて紹介したいと思います。

スポンサーリンク

HUAWEI novaのスペック

  HUAWEI nova
メーカー  HUAWEI 
販売価格  37,980円
本体カラー  ミスティックシルバー、チタニウムグレー、ローズゴールド
OS  Android™ 6.0 Marshmallow / Emotion UI 4.1
CPU  Qualcomm® Snapdragon™ 625 オクタコア, 8 x2.0GHz A53, 14nm
内蔵メモリ  RAM:3GB ROM:32GB
カメラ  メイン:1,200万画素 サブ:800万画素
バッテリー容量  3,020mAh
ディスプレイ  約5.0インチ, FHD(1920×1080ドット), IPS
サイズ  約141.2mm×約69.1mm×約7.1mm
重さ  約146g
連続待受  531時間
SIMカード  nanoSIM×2
発売日  2017年 2月24日

コンパクトなメタルボディ

HUAWEI novaは最適な強度を実現するために、背面にマグネシウムとアルミの合金を採用しました。

セラミックでサンドブラスト加工で背面をざらついた持ちやすい加工にしながらもしっかりと光沢を残しています。

ガラスは2.5Dラウンドガラスを採用しているため、フチからのスワイプ操作に引っかかりがなく、スムーズに操作ができます。背面は緩やかなカーブを描いています。手にフィットし持ちやすい形状となっています。背面の指紋認証センサーの周りは光沢処理が施されています。スマートフォンを伏せておいたときに光が反射し、さりげない高級感をだしていますね。

スポンサーリンク

高性能カメラと美顔セルフィー

HUAWEI novaは高性能なカメラを搭載しています。

明るいレンズ、広いセンサーエリア、大型ピクセルにより、光が弱い場所でもノイズの少ない明るく、コントラストのはっきりした写真の撮影が可能です。像面位相差オートフォーカス、コントラストオートフォーカスのハイブリッドフォーカスにより高速なオートフォーカスが可能となっています。

また、はやりの4K 動画の撮影に対応しています。FullHD動画の4倍の画質で撮影することが可能です。4K 対応テレビをお持ちの方はHUAWEI novaで撮影した高画質な動画を楽しむことができますよ。

フロントカメラには800万画素のカメラを搭載しています。

「ビューティースキン3.0」「ビューティー・メークアップ2.0」という機能で簡単にきれいな自分撮りが可能です。

こちらの「ビューティースキン3.0」「ビューティー・メークアップ2.0」は国際的なメークアップアーティストこのコラボレーションで実現しています。

被写体の輪郭と肌の色に合ったチークやリップグロス効果や8種類のテンプレートとリアルタイムプレビューなど様々な機能があります。また、業界初の眉メイク機能などもあります。

大容量バッテリーと高性能CPU

HUAWEI novaのCPUはクアルコム社のsmapdragon625を搭載しています。

こちらのCPUは既存のsnapdragon600シリーズと比べて最大35%の省電力化を達成したCPUです。グラフィック能力も高く3Dゲームもなんなくこなす高性能CPUです。

バッテリーは大容量の3,020mAhのバッテリーを搭載しています。通常使用なら2日間バッテリーが持ちます。

指紋認証センサー搭載!

最近のスマートフォンじゃ欠かせない指紋認証機能ですが、HUAWEI novaは指紋センサーは3D指紋センサーを搭載し、360°どの角度でも指紋認証が可能です。

<HUAWEI nova>の対応バンド

HUAWEI novaの対応バンドは以下の通りです。

バンド数 周波数帯域 docomo au
バンド1 2100MHz
バンド3 1,700MHz  
バンド11 1,500MHz   ×
バンド18 800MHz  
バンド19 800MHz  
バンド21 1,500MHz ×  
バンド26 800MHz   ×
バンド28 700Mhz
バンド41 2500MHz   ×

docomoの周波数バンドに多く対応していますね。

バンド21はマイナーなバンドで日本以外ほぼ利用していないバンドです。こちらが対応していないのは仕方がないですね。docomoの主要バンドは対応しているのでエリアは問題ないです。auは一見対応していないバンドが多く見えますが、

HUAWEIでもau系の回線に対応!

HUAWEIの機種はau系回線の対応が遅れていたためASUSのZenFone3系などに少し遅れを出していましたが、今回のHUAWEI novaで注目すべきところの一つとして、au系の回線に対応したことですね。

auの主要バンドはバンド1、バンド18の2つです。

前機種のP9ではこのバンドに対応していなくエリアが狭かったのですがこちらのHUAWEI novaからはバンド18に対応していますのでau系格安SIMの利用時でも問題なく通信可能です。

現在はauVoLTEに対応していないため、VoLTEは使えませんが、アップデートで対応予定とのことです。

キャリアアグリーゲーションは現在バンド1+バンド19の2波のキャリアアグリーゲーションに対応しています。アップデートでバンド1+バンド19の2波に対応するので現在はdocomoのみでキャリアアグリーゲーションが利用できますが、アップデートでauのキャリアアグリーゲーションも利用可能です。

HUAWEI novaのまとめ

HUAWEI novaはコストパフォーマンスが良いと話題になったスマートフォンです。

すでに多くの格安SIM会社が取り扱いを開始しています。高性能なCPUや高級感のあるデザインなどオススメできるポイントはたくさんあります。カラーもローズゴールドなど女性にオススメできるカラーもあるので男女問わず、利用できます。

こちらのHUAWEI nova、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

HUAWEI novaを買うならどこ?

HUAWEI novaはまだ発売したばかりですが、格安SIM会社によっては実質2万円台というところもあります。

NifMo(ニフモ)

格安スマホでも通信速度で人気のNifMo
キャンペーンで実質21,336円!
NifMoでは、3月31日までキャンペーンで音声通話SIMが12,000円~21,000円のキャッシュバック
データSIMでは8,100円のキャッシュバックが受けられるキャンペーンを開催しています。

エキサイト モバイル

格安スマホでも安定したサービスで人気のエキサイトモバイル
キャンペーンで実質22,800円!
エキサイトモバイルでは、3月1日~4月1日まで音声通話SIMで10,000円のキャッシュバック、データ通信SIMは合計3000円の月額割引を受けられるキャンペーンを開催中です。

MINEO(マイネオ)

格安スマホでの人気のMINEO
パケットがなくなったらフリータンクから無料で貰えてオススメ

Share on Facebook
LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)