格安SIMはどれくらい安い?

スポンサーリンク

『格安SIMが安い』っていうのは知ってると思いますが、どれくらい安いか知ってますか?

格安SIMの携帯電話料金が安いという話は良く聞くと思いますが、実際どれくらい安いの?と思う人は多いと思います。

そんな人でもわかりやすいように大手キャリアのdocomoの料金プランと格安SIMの料金プランを比較して、格安SIMがどれくらい安いか説明します。

スポンサーリンク

大手キャリアdocomo、au、softbankと格安SIMの携帯電話料金を平均は?

大手キャリアdocomo、au、softbankを使われている人のスマートフォンの毎月の携帯電話料金はどれくらいでしょうか?

大手キャリアのスマートフォンを使われている人の毎月の携帯電話料金は平均で7,000円~8,000円だそうです。多い人では1万円を超える料金になっているようです。

皆さんはいかがでしょうか?

毎月の携帯電話料金が一人当たり7,000円~8,000円くらいになっていないでしょうか?

それに比べて、格安SIMを利用している人の毎月の携帯電話料金は平均2,000円~3,000円です。

格安SIMを利用している人が圧倒的に安くなっているようですね。

大手キャリアプランと格安SIMの料金を比較

大手キャリアのスマートフォンの携帯電話のプランと格安SIMの携帯電話のプランを同じ内容にして毎月の携帯電話料金を比較してみます。格安SIMは一番人気の楽天モバイルで計算

 

docomo


楽天モバイル
月額基本料 カケホーダイライト
1,700円
通話5GBプラン
2,150円
オプション料金 spモード
300円
5分かけ放題
850円
データ定額プラン データMパック(5GB)
5,000円
合計 7,000円 3,000円

docomoのプランも格安SIMの楽天モバイルの料金プランもどちらも同じで

  • 通話は5分間かけ放題のプラン
  • インターネットも5GBのプラン

でどちらもまったく同じ料金プランです。

スポンサーリンク

格安SIMの料金は大手キャリアの半額以下にも

格安SIMの利用者が今、急激に増えてきているのもこの料金の差にあります。

この記事で紹介した料金プランの比較を見ても格安SIMの方が

同じ料金プランでも格安SIMの方が4,000円も安い!

大手キャリアと同じ料金プランなのに毎月かかる携帯電話料金の差は半額以下です。以前は格安SIMには電話のかけ放題プランがない会社が多かったので通話が多い人には格安SIMが向かないと言われていました。

格安SIM会社も最近では電話のかけ放題プランが登場してきていますし、インターネットの通信料も大手キャリアと同じ容量でも格安SIMの方が圧倒的に安くなっています。

当サイトでも格安スマホ・SIMのことを出来るだけ初心者でもわかるように解説してますので、まだ大手キャリアから格安SIMに乗り換えようか迷っている人は、ぜひ格安SIMを検討してみてください。

毎月の携帯電話料金が4,000円安くなると。

12ヶ月で48,000円

10年で480,000円※ちょっと10年は言いすぎですが(笑)

携帯電話料金を節約して、その分別のことにお金を使いたいですね。

Share on Facebook
LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)