キャリア電力サービスを活用して、電気代を節約

スポンサーリンク

スポンサーリンク

キャリア電力サービスとは?

電気代って今までは大手の電力会社に払っていたと思います。

これまでは関西なら関西電力、関東なら東京電力、中部なら中部電力というように政府の認可を受けた10電力会社のみが電力サービス提供していました。

2016年4月より電力の小売が自由化で規制が緩和されたことで、一般企業でも電力サービスに参入できるようになったりましたが、その中でも注目するのがau、ソフトバンクといった大手キャリアの通信会社が提供する電力サービスです。

auは『auでんき』という電力サービスを提供

ソフトバンクは『ソフトバンクでんき』という電力サービスを提供

しています。

それぞれ、大手キャリアの携帯電話を使っている人には大手電力会社の電力サービスを使うより電気代がお得になりますので、こちらの記事を読んでぜひキャリア電力サービスを検討してみてください。

キャリア電力サービスを活用するとどうなるの?

キャリア電力サービスを活用するといくつかメリットがあります。

  • 電気代にあわせて、ポイントがキャッシュバックされる
  • 電気の使い方が詳しくみれる。
  • 電気の品質は変わらない
  • 電気代の計算も大手電力会社より高くならない

その中でも一番大きいのは電気代に合わせて、契約している携帯電話の回線にポイントがキャッシュバックされることです。

キャリア電力サービスも大手の電気代と変わらない料金表になるので、ポイントが付く分、キャリアの電力サービスのほうがお得になります。

他にも携帯電話の料金と電気代の料金もまとめて支払えるというメリットもあります。

スポンサーリンク

キャリア電力のサービス内容を比較

キャリア電力サービスの内容は簡単に比較すると

サービス 内容 その他特典 提供エリア
auでんき 電力料金に応じて1~5%キャッシュバック 関西電力エリアは1年間最大12%キャッシュバック 全国
(沖縄、一部離島除く)
ソフトバンクでんき プランによって毎月200円~300円割引 電力料金1000円につきTポイントが5ポイント貯まる 東京電力、中部電力、関西電力

となっています。

キャリア電力サービスの乗り換えは簡単

今の電力サービスからキャリアの電力サービスに乗り換えるのに、特別な工事など必要ありません。

申し込みさえすれば、あとは特に立会いも必要なく、キャリア電力側が電力サービスを切り替えてくれます。

手続きは毎月の検針票を準備して、インターネットからでもショップからでも申し込むだけです。

auでんき

auは料金を割り引くのでなく、電気料金に応じてauWELLETというポイントとして一定量還元されます。これは電気料金に応じて還元率が段階分けされていて、使用量が少ない季節でもポイントがもらえるようになっているのが特徴です。電気料金や使用量を確認できるアプリも提供している。

auでんきの申し込み・相談は↓こちら

ソフトバンクでんき

ソフトバンクは東京電力と提携したプランに加えて独自のものも提供しています。

この独自プランはTポイントや携帯電話のデータ容量として還元されます。

電気使用量が多いほど還元率が高くなっていたり、ライフスタイルに応じてサービスの種類を選べるようになっているので、上手にプランを選びたいですね。

また、自然エネルギーを利用して発電した電気を提供したり、環境保全に貢献できるプランとして基本料0\の自然電気といったプランも展開しています。

ソフトバンクでんきの申し込み・相談は↓こちら

Share on Facebook
LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)