IIJmio(みおふぉん)をわかりやすく解説! プランの内容から使い勝手まで詳しく解説

スポンサーリンク

IIJmio(みおふぉん)

IIJmioは格安SIMでも安定した通信速度で人気のIIJmio(みおふぉん)。MVNO業界でトップクラスの人気ですが、IIJmioは他のMVNOと比べて通信速度が比較的速く、格安SIMの回線の信頼性を気にする人にはオススメの格安SIMです。

今や500社以上のMVNOが占める格安SIM業界はまさに下剋上!

そんな生き残りの激しい戦国時代のような格安SIM業界でシェア2位を占めるIIJmio(みおふぉん)の魅力について紹介します!

スポンサーリンク

IIJmio(みおふぉん)ってってどんな格安SIM?

IIJmioは格安SIM会社の中でもトップクラスのシェアをもつ格安SIM会社。

格安SIMアワード2015でも総合満足度最優秀賞を得たほどです。

IIJmioの人気は価格の安さは格安SIM会社としては当然ですが、IIJmioは格安SIM会社の中でも回線品質にこだわりを持っていて、利用者が増えても回線品質を落とさないために設備投資を続けてきています。

格安SIMの料金プランも豊富にありますが、通信容量を減らさないために通信速度の切替機能や低速度時に高速で使えるバースト転送などのオプションもあり、基本通信容量も翌月に繰り越すこともできます。

通話プランには5分かけ放題もあり、家族なら30分かけ放題(条件あり)のサービスも提供しています。

IIJmioの5つの魅力ポイント

  1. こだわりの回線品質
  2. 豊富なプラン内容
  3. 通常プランと家族向けの価格の安さ!
  4. 余った通信データの翌月繰り越しサービス
  5. 独自のかけ放題プラン

①こだわりの回線品質

IIJmioは通信品質の高さに定評があります。MVNOはどうしても通信エリアやユーザー数などによって通信速度が制限されがちです。しかしIIJmioは通信回線への絶え間ない設備投資により、安定した通信速度を提供できるように努めています。また、通信速度の切替機能の導入や速度制限がかかった状態でのバースト転送の導入などにより、ユーザー側にとってより有益なサービスを取り入れています。

②豊富なプラン内容

IIJmioはドコモ回線のプランとau回線の両方のプランに対応しています。

ドコモ、au両回線対応のため、ユーザー側の選択肢も広がりより使いやすくなっています。また、通信容量プランも幅広く設定されているので、自分のニーズにあったプランを選択しやすくなっています。ファミリーシェアプランでは10GB(2764円)を家族3人で分け合えるというとてもお得なプランも用意されています。

IIJmio(ドコモプラン) 通信容量/月 データ専用SIM SNS付SIM 音声機能付SIM
ミニマムスタート 3GB 900円 1,040円 1,600円
ライトスタート 6GB 1,520円 1,660円 2,220円
ファミリーシェア 10GB 2,560円 2,700円~ 3,260円
IIJmio(auプラン) 通信容量 データ専用SIM SNS付SIM 音声機能付SIM
ミニマムスタート 3GB 900円 1,600円
ライトスタート 6GB 1,520円 2,220円
ファミリーシェア 10GB 2,560円 3,260円

ミニマムスタート、ライトスタートとファミリーシェアプランはSIMカード(回線)をさらに追加して、通信容量をシェアすることができるのもIIJmioの特徴です。ミニマム、ライトスタートとファミリーシェアプランでそれぞれ、追加できるSIMカードの上限と料金が変わります。

SIMカードの追加料金

プラン 最大SIMカード SMS付SIM 音声機能付SIM
ミニマムスタート 1回線 140円(auプランは無料) 700円
ライトスタート 1回線 140円(auプランは無料) 700円
ファミリーシェア 10回線 140円(auプランは無料) 700円

IIJmioは家族で格安SIMを利用する場合に格安SIM会社の中でもダントツの安さのプランを出しています。

③通常プランと家族向けの価格の安さ!

1回線で3GBデータ専用SIMであればドコモ、auプラン共に1000円を切る安さとなっています。また、音声機能付SIMでも3GB1728円という業界内でもかなりお得な値段となっています。日常生活で一般的にスマホを使用する人でも3GBあれば十分なので、この値段で格安スマホを持つことができるのはかなり扱いやすです。

IIJmioは家族向けにSIMカードを追加して、通信容量をシェアすることができます。普通にミニマムスタートを2回線契約するより、ライトスタートを1回線契約して、SIMカードを1枚追加する方が断然料金が安くなります。

例えば2人で通信容量をシェアする場合

1人はライトスタートプランを契約して、2人目は音声機能付SIMを追加するとします。

  プラン・オプション 料金
1人目の料金 ライトスタート 音声機能付 2,220円
2人目の料金 音声機能付SIMの追加のみ 700円
合計 2,920円

そうすると毎月の合計金額はたったの2,920円と格安SIMの中でもダントツの安さになります。

データ容量が6GBを2人でシェアすることになりますが、容量が不安ならファミリーシェアにして、10GBにするなどもできますね。

さらに3人家族で通信容量をシェアすれば

  プラン・オプション 料金
1人目の料金 ファミリーシェア音声機能付 3,260円
2人目の料金 音声機能付SIMの追加のみ 700円
3人目の料金 音声機能付SIMの追加のみ 700円
合計 4,660円

3人で契約しているのに毎月の合計金額はたったの4,660円という破格の携帯電話料金になります。

大手キャリアは1人当たりの平均の携帯電話料金が7,000円です。3人で21,000円・・・

それに比べて、IIJmioは4,660円

まさにIIJmioは家族の家計に優しい格安SIMですね。

通信容量が10GBまでしかないので、さすがに4人でということになると厳しくなるかもしれませんが、IIJmioも今後は更に大容量のプランを出してくれることに期待です。

もちろん、SIMカードの追加でも他社から乗り換える際に以前使っていた電話番号をそのまま使う(MNP)こともできます。

④余った通信データの翌月繰り越しサービス

余った通信データ容量は翌月に繰り越して使用できるサービスを提供しています。人によって、毎月使用するデータ容量にバラつきがあるのは当然のことです。翌月に余ったデータを繰り越して使用できるので無駄がなくとてもお得です。

⑤独自のかけ放題プラン

5分以内何度でもかけ放題や3分以内何度でもかけ放題などプランの種類が豊富です。また、家族間での通話も制限内であれば何度でもかけ放題となっています。

誰とでもプラン プラン料金(税抜/月) 家族間(同一名義間)
5分以内何度でもかけ放題 830円 30分以内何度でもかけ放題
3分以内何度でもかけ放題 600円 10分以内何度でもかけ放題

5分以内何度でもかけ放題にすれば家族間(同一名義間)だと30分以内なら何度でも通話が無料になるので、これだけ長時間の通話が無料ならほぼずっと無料と変わらないですね。だって、30分超えそうなら一度電話を切ってかけなおせばいいわけですから・・・

通話時間タイマーアプリなど便利なアプリがたくさん出てますので、家族間で通話するときはぜひご利用ください。

スポンサーリンク

IIJmio(みおふぉん)の各種手数料

IIJmioの各種手数料はこのようになっています。

内容 手数料
新規契約事務手数料 3,000円
SIMカード追加 2,000円
音声付SIMの解約違約金 ~12,000円
MNP転出手数料 3,000円

解約時の違約金は音声付SIMのみ12ヶ月後以内に音声通話機能を解除すると違約金が発生して、契約当月だと12,000円、そこから一ヶ月毎に1,000円ずつ違約金が下がっていって、12ヵ月後に違約金が0円になります。

データ専用やSMS回線は違約金が発生しません。

IIJmio(みおふぉん)と他社の格安SIMを比較して言えること!

IIJmioの圧倒的な強みはやはり安定した通信速度です。

IIJmioではドコモのLTE/3Gエリアは下り最大375Mbps/上り最大50Mbpsで、auの4GLTEエリアは下り最大370Mbps/上り最大25Mbpsとなっています。

もちろんこの数値はベストエフォート方式(みんなで一緒に使う方式)による提供を示すもので、常にこの速度を維持しているわけではありません。しかし、数々の総合人気ランキングで1位に選ばれている楽天モバイルと比較してみても、IIJmioの通信速度は非常に優れており、日中のユーザーが集中する時間帯であっても通常の速度を維持し続けています。

格安SIMをどこのMVNOから選ぼうか迷っている方には、安定の通信速度を提供してくれるIIJmioがおすすめです。

IIJmio(みおふぉん)の申し込みはこちら

IIJmio(みおふぉん)に乗り換えるには?

いま大手キャリアのドコモ、au、ソフトバンクを契約していて、IIJmioに乗り換えようと思っている人はこちらの記事も参考になります。

ドコモ(docomo)から格安SIMにMNP(乗り換え)! わかりやすく解説
ドコモ(docomo)は大手キャリアdocomo、au、softbankの中で一番契約者数が多いキャリアです。ここを読んでいる人もドコモユーザーの人がいるんじゃないでしょうか。ドコモユーザーは長期利用者が多く、5年、10年、それ以上と長期に利用している人が多いと思います。...
auから格安SIMにMNP(乗り換え)! わかりやすく解説
auは大手キャリアdocomoについでユーザーの多いキャリアです。根強い人気があるau、auから格安SIMに乗り換えようか迷っている人はこちらの記事を参考に乗り換えるときのイメージを掴めたらと思います。auも大手キャリアのドコモ、ソフトバンクと同じようにスマートフ...
ソフトバンクから格安SIMにMNP(乗り換え)! わかりやすく解説
ソフトバンクも大手キャリアのドコモ、auと同じようにスマートフォンの毎月の携帯電話料金は高額になりがちです。特に家族でスマホを利用している世帯などは毎月の携帯電話料金に悩まされていたりしないでしょうか?そういう人にはぜひ格安SIMに乗り換えて、毎月の携...
Share on Facebook
LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)