UQモバイルをわかりやすく解説! プランの内容から使い勝手まで詳しく解説

スポンサーリンク

UQ mobile(UQモバイル)

UQ mobileはau回線を使っているのでauのスマホを使っているユーザーにオススメの格安SIM会社です。UQ mobileの特徴は通信速度が他の格安SIM会社に比べて、時間帯に左右されずに通信速度が速いのが特徴です。格安スマホもキャンペーンなどで安くなることが多いのでau回線で契約したい人にはオススメです。

スポンサーリンク

UQ moble(UQモバイル)ってどんな格安SIM?

『UQ mobile』はUQコミュニケーションズが提供する格安SIM。

こちらの格安SIMはau回線(au 4G LTE網)を利用しています。

au系の格安SIMはまだ数が少ないのでau系格安SIMを検討している方はこちらのUQモバイルも選択肢の1つかと思います。今回はこちらのUQモバイルについて詳しく紹介したいと思います。

UQ mobile(UQモバイル)の料金プラン

『UQ mobile』は現在2つの音声プランが提供されています。

ぴったりプランたっぷりプランの2つです。

現在はこの2つのみですが2017年3月からは料金形態が変わります。はじめは現在提供されているプランについて簡単に説明し、後ほど新たに開始されるプランについて詳しく紹介します。

SIMのみのプランは「データ高速プラン」「データ高速+音声プラン」「データ無制限プラン」「データ無制限+音声通話プラン」の4つです。

現在の音声通話プラン

プラン月額基本料無料通話データ容量
ぴったりプラン1,980円最大3,600円(90分)最大2GB
たっぷりプラン2,980円最大7,200円(180分)最大6GB

ぴったりプラン

「ぴったりプラン」は月額1,980円から利用できるプランです。月間データ量2GB、無料通話3,600円分が含まれています。3月からは「おしゃべりプランS」に移行されます。

たっぷりプラン

「たっぷりプラン」は月額2,980円から利用できるプランです。月間データ量6GB、無料通話7,200円分が含まれています。3月からは「おしゃべりプランM」に移行されます。

プランの注意点

「ぴったりプラン」「たっぷりプラン」もauまたはau系格安SIMからMNPしてしまうと月額料金が1,000円上がってしまうので注意が必要です。

「ぴったりプラン」「たっぷりプラン」はそれぞれ「おしゃべりプランS」「おしゃべりプランM」に移行されますがUQモバイル上で手続きを行うことにより、無料通話付きのぴったりプランS、M、Lに移行することが出来ます。

スポンサーリンク

データ通信のみのプラン

プラン月額基本料データ容量通信速度
データ高速プラン980円3GB高速
(3GBを超えると200kbps)
データ無制限プラン1,980円無制限500kbps

データ高速プラン

こちらはデータ通信のみのプランです。

「データ高速プラン」は月額料金980円、月間データ量は3GBです。

通話はいらないという方はこちらの「データ高速プラン」または「データ無制限プラン」を利用しましょう。

データ通信速度は3GBまでは高速ですが、3GBを超えた場合は送受信最大200kbpsとなります。

データ無制限プラン

「データ無制限プラン」はデータ高速プラン同様、データ通信のみのプランです。

最大通信速度は500kbpsと遅めですが、データ量は無制限です。月額料金は1,980円となっています。

通話オプション

「データ高速プラン」「データ無制限プラン」もオプションとして、音声通話を付けることが出来ます。音声通話のオプションは+700円で通話料は30秒20円です。

3月からの新料金プラン

3月からは料金プランが新しくなり「プランS」「プランM」「プランL」の3種類のデータ量と「ぴったりプラン」「おしゃべりプラン」の2種類の通話プランからそれぞれ選択できるようになります。

「ぴったりプラン」「おしゃべりプラン」の大きな違いは無料通話○○円分か5分かけ放題かの違いです。

プランS

プランSは月額料金1,980円月間データ量は2GB(26ヶ月目以降1GB)です。通話プランで「ぴったりプラン」を選択すると無料通話が60分(26ヶ月目以降30分)ついてきます。

プランM

プランMは月額料金2,980円月間データ量は6GB(26ヶ月目以降3GB)です。通話プランで「ぴったりプラン」を選択すると無料通話が120分(26ヶ月目以降60分)ついてきます。

プランL

プランLは月額料金4,980円月間データ量は14GB(26ヶ月目以降7GB)です。通話プランで「ぴったりプラン」を選択すると無料通話が180分(26ヶ月目以降90分)ついてきます。

通話プランの選択

データ容量はプランS、M、Lで分けられるようになりましたが、音声プランも2つのプランから選択できるようになりました。

通話プランは毎月自由に切り替えることができて、それぞれプランに特徴があります。

「おしゃべりプラン」を選択するとプランS、M、Lどのプランでも「5分かけ放題」となります。

「ぴったりプラン」を選択すると、プランS(60分無料)、プランM(120分無料)、プランL(180分無料)に応じた無料通話が付いてきます。1回の通話が長時間で数回程しか電話をかけない方はぴったりプランを、1回の通話が5分以内で月に何十回も電話をかける方はおしゃべりプランを選ぶようになりますね。

たいていの方は「おしゃべりプラン」を選んでおけば間違いないかもしれませんね。

プランの注意点

月額料金がそれぞれ1,980円、2,980円、4,980円となっていますが、こちらの料金は初めの13ヶ月間のの料金で、14ヶ月目以降は+1,000円の2,980円、3,980円、5,980円となりますので注意が必要です。

おしゃべりプランの5分以上の通話、ぴったりプランの無料通話超過分は30秒20円となっています。また、SMS送信料は1通3円となっています。

UQ moble(UQモバイル)のおすすめポイント

UQモバイルのオススメポイントについて紹介します。

UQモバイルのおすすめポイントはズバリ

  1. データ容量のくりこし
  2. 通信速度の切り替え
  3. 安定性
  4. 低速時の通信速度が300kbps
  5. 対応端末使用でWiMAX2+利用可能

の5つです。これらのオススメポイントを項目ごとに見ていきましょう。

①データ容量のくりこし

『UQ mobile』は余ったデータ量を翌月にくりこし出来ます。

格安SIM会社ならほとんどこのサービスを提供しているかもしれませんが、このサービスがあるのとないのでは大違いですね。前月はデータ量をあまり使わず今月に繰り越された場合、そのデータ量を使って動画も見たり音楽を聞いたりと有効活用できます。このサービスがないと残ったデータ量を捨てることと同じなのでデータ量が無駄になってしまいます。このサービスは格安SIMを選択する上で重要な要素だと思います。

②通信速度の切り替え

『UQ mobile』では通信速度を高速通信と低速通信で切り替えることが可能です。低速での通信だとデータ量を消費しないため、データ量の有効活用が可能です。音楽ストリーミングやLINEなどのSNS、軽いWebサイトは低速通信で、動画やファイルのダウンロードは高速通信でといった使い方ができます。この通信速度の切り替えは『UQ mobile』のサイト上、またはUQモバイルポータルアプリ上で可能です。

Youtubeやオンライン動画なんかは気がつくと高画質でみていて、あっという間にデータ容量を使い果たしてしまったということはよくあると思います・・・ 私はよくやります(笑)

そういうときのために低速通信にしておけば安心ですね。

③安定性

格安SIMは通信速度にばらつきがあることが多いです。混雑する時間帯は通信速度が落ちたり、混雑していない朝方、午前中は通信速度が高速だけど、昼や夕方、夜になると通信速度が遅くなったりとします。

特に平日のお昼なんかは一番通信が集中する時間帯は一番通信速度が遅くなったりします。

そんな通信速度にばらつきの多い格安SIMですが、『UQ mobile』は通信速度がそれほど落ちないと評判です。

比較的混雑している時間帯でも安定した通信速度が出ておりストレスがありません。また応答速度(Ping)も他の格安SIMに比べて安定(低遅延)しているため対戦型ゲームにも適しているかと思います。

④低速時の通信速度が300kbps

低速時の通信速度が300kbpsという点が『UQ mobile』をオススメする大きなポイントです。

他の格安SIMは低速時の通信速度を128kbpsや200kbpsとしているところがほとんどです。

かろうじて200kbpsあれば軽いWebサイトなら閲覧できますがやっぱり読み込みに時間がかかってしまいます。ですが通信速度が300kbpsあると200kbpsより1.5倍の通信速度があるので読み込みも体感的に早いと感じます。

また、音楽ストリーミングサービスのビットレートは128kbpsや256kbpsがほとんどです。通信速度が300kbpsあれば低速通信時でも音楽ストリーミングサービスを快適に利用できると思います。

実はインターネット程度であれば、300kbpsの通信速度で十分楽しめます。

⑤対応端末使用でWiMAX2+利用可能

対応端末を利用することでWiMAX2+を利用したキャリアアグリゲーションが利用可能です。キャリアアグリゲーションを利用することでより高速な通信を行うことが可能です。

UQモバイルの取扱端末

『UQ mobile』では現在多数のSIMフリースマートフォンを取り扱っています。

iPhone5Sをはじめ様々なSIMフリースマートフォンがあります。画面の大きさ、バッテリー容量、デザインなど自分の使用用途にあった端末を購入すると良いと思います。

iPhone5Sを除くUQモバイル春スマホラインアップのSIMフリースマートフォンはすべてVoLTEに対応しています。音声SIMと同時に契約することで高音質な通話が楽しめます。

格安スマホのキャンペーンでSIMフリースマートフォンが安くなることも多いのでオススメの格安SIM会社です。

UQ mobile(UQモバイル)の申し込みはこちら

UQ mobileに乗り換えるには?

いま大手キャリアのドコモ、au、ソフトバンクを契約していて、UQ mobileに乗り換えようと思っている人はこちらの記事も参考になります。

ドコモ(docomo)から格安SIMにMNP(乗り換え)! わかりやすく解説
ドコモ(docomo)は大手キャリアdocomo、au、softbankの中で一番契約者数が多いキャリアです。ここを読んでいる人もドコモユーザーの人がいるんじゃないでしょうか。ドコモユーザーは長期利用者が多く、5年、10年、それ以上と長期に利用している人が多いと思います。...
auから格安SIMにMNP(乗り換え)! わかりやすく解説
auは大手キャリアdocomoについでユーザーの多いキャリアです。根強い人気があるau、auから格安SIMに乗り換えようか迷っている人はこちらの記事を参考に乗り換えるときのイメージを掴めたらと思います。auも大手キャリアのドコモ、ソフトバンクと同じようにスマートフ...
ソフトバンクから格安SIMにMNP(乗り換え)! わかりやすく解説
ソフトバンクも大手キャリアのドコモ、auと同じようにスマートフォンの毎月の携帯電話料金は高額になりがちです。特に家族でスマホを利用している世帯などは毎月の携帯電話料金に悩まされていたりしないでしょうか?そういう人にはぜひ格安SIMに乗り換えて、毎月の携...
Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)