毎月の携帯料金0円! MVNOより安いワイモバイルのランニングコストを大公開!

スポンサーリンク

今、携帯電話が日本で一番安く使える携帯会社といえば、ワイモバイルといっても間違いじゃありません。

MVNOが安いとよく言われます、2年という期間で考えるとワイモバイルの毎月のスマホ代金は買い方によっては信じられないほどの安さになります。

ワイモバイルなら通話も10分以内なら何度でもかけ放題で、今なら2年間の通信データ容量が2倍の2GBとなっていて大変お得。

さらに、ワイモバイルでは複数回線利用で月々の基本利用料が大幅に割引され、家族利用でも個人利用でも安くスマホを利用できちゃいます。

そんな驚愕のワイモバイルをどうやって安くスマホを持てるか知らない方のために、人気機種オンライン購入時のコストや月々のランニングコスト、複数回線割りについてピンポイントで詳しく紹介します。

スポンサーリンク

ワイモバイルで人気の4機種オンライン購入時のスマホ代金は?

毎月の携帯料金0円でスマホも使える! 話題のワイモバイルのランニングコストを機種別に比較!
ニャンコのCMでのお馴染みのといえば、通話定額もデータ定額もコミコミのワンキュッパ1980円でしょう!10分以内なら何度でもかけ放題で、今なら2年間の通信データ容量が2倍の2GBとなっていて大変お得です。さらに、ワイモバイルでは複数回線利用で月々の基本利用料が...

↑こちらで詳しく解説していますのでぜひ読んでみてください。

ワイモバイルの新しい4機種の購入時をオンラインで購入すると?

ワイモバイルでも比較的新しい4機種をオンライン購入した時の価格はこうなっています。

機種 頭金+月額分割 合計
iPhoneSE 32GB 540円+2,700円×24回 65,340円
Android One S1 32,400円
Android One S2 32,400円
Android One 108円+2,160円×24回 51,948円

全て購入日から180日以上経過していればSIMロック解除が可能な機種です。

iPhoneSEが一番高額ですが、人気の高さでも一番人気みたいです。

スポンサーリンク

毎月のランニングコストはどれくらい?

ワイモバイルで機種を購入した場合、『月額割引』が適用されるので毎月の基本料などから一定の金額が割引されます。

『月額割引』は機種によっては、機種代が丸ごとタダになるような割引きがなされているものもあり、実質機種代が無料となるような掘り出し物もあります。

機種や申し込みプラン、新規 or MNPによって割引額が異なるので人気機種についての割引額について見ていきましょう。

iPhoneSE 32GBの場合

『iPhoneSE 32GB』の月額割引額は新規でもMNPでも1,620円/月です。

  新規 MNP
 月割 プランS プランM プランL プランS プランM プランL
-1,620円 -1,620円 -1,620円 -1,620円 -1,620円 -1,620円

iPhoneSE 32GBの月々の割引額は新規に契約しても、MNPで契約しても同じです。プランによって割引額が低くなったりしないので、どのプランでも割引が少なくならないのはいいですね。月額割引きは月々の基本使用料などから差し引かれるため、毎月のランニングコストは以下の価格になります。これに機種代金が別にかかってきます。

【新規/MNP】

新規
  プランS プランM プランL
月額/1年目 2,138円-1,620円=518円 3,218円-1,620円=1,598円 5,378円-1,620円=3,758円
月額/2年目 3,218円-1,620円=1,598円 4,298円-1,620円=2,678円 6,458円-1,620円=4,838円
MNP
  プランS プランM プランL
月額/1年目 2,138円-1,620円=518 3,218円-1,620円=1,598 5,378円-1,620円=3,758
月額/2年目 3,218円-1,620円=1,598 4,298円-1,620円=2,678 6,458円-1,620円=4,838

*価格は税込表示です。

プランSだと1年目は月々518円で使用できちゃうということですね。毎月のスマホ代が518円は驚愕の安さですね。

Android One S1の場合

『Android One S1』の月額割引額は新規とMNP、プランによっても変わってきます。

新規で契約よりもMNPで契約したほうが月額割引は高額になるのが特徴で最大2,052円/月にもなります。

  新規 MNP
 月割 プランS プランM プランL プランS プランM プランL
-972円 -1,512円 -1,512円 -1,512円 -2,052円 -2,052円

Android One S1は月々の割引額は新規で契約した場合は低めに設定されていますが、MNPで契約するとプランM以上なら2,052円の割引と大きな割引額になるので、MNPで契約する人にはお得な機種です。月額割引きは月々の基本使用料などから差し引かれるため、毎月のランニングコストは以下の価格になります。これに機種代金が別にかかってきます。

【新規/MNP】

新規
  プランS プランM プランL
月額/1年目 2,138円-972円=1,166円 3,218円-1,512円=1,706円 5,378円-1,512円=3,866円
月額/2年目 3,218円-972円=2,246円 4,298円-1,512円=2,786円 6,458円-1,512円=4,838円
MNP
  プランS プランM プランL
月額/1年目 2,138円-1,512円=626 3,218円-2,052円=1,166 5,378円-2,052円=3,326
月額/2年目 3,218円-1,512円=1,706 4,298円-2,052円=2,246 6,458円-2,052円=4,406

*価格は税込表示です。

MNPならプランSだと1年目は月々626円、プランMでも月々1,166円で使用できちゃうということですね。

Android One S2の場合

『Android One S2』の月額割引額は新規でもMNPでも1,836円/月になります。

  新規 MNP
 月割 プランS プランM プランL プランS プランM プランL
-1,836円 -1,836円 -1,836円 -1,836円 -1,836円 -1,836円

Android One S2の月々の割引額は新規に契約しても、MNPで契約しても同じです。プランによって割引額が低くなったりしないので、どのプランでも割引が少なくならないのはいいですね。月額割引きは月々の基本使用料などから差し引かれるため、毎月のランニングコストは以下の価格になります。これに機種代金が別にかかってきます。

【新規/MNP】

新規
  プランS プランM プランL
月額/1年目 2,138円-1,836円=302 3,218円-1,836円=1,382 5,378円-1,836円=3,542
月額/2年目 3,218円-1,836円=1,382 4,298円-1,836円=2,462 6,458円-1,836円=4,622
MNP
  プランS プランM プランL
月額/1年目 2,138円-1,836円=302 3,218円-1,836円=1,382 5,378円-1,836円=3,542
月額/2年目 3,218円-1,836円=1,382 4,298円-1,836円=2,462 6,458円-1,836円=4,622

*価格は税込表示です。

どのプランでも1年目は月々302円、2年目は月々1,382円で使用できちゃうということですね。

Android Oneの場合

『Android One』の月額割引額は新規とMNP、プランによっても変わってきます。

新規で契約よりもMNPで契約したほうが月額割引は高額になるのが特徴で最大1,620円/月になります。

  新規 MNP
 月割 プランS プランM プランL プランS プランM プランL
-540円 -1,080円 -1,080円 -1,080円 -1,620円 -1,620円

Android Oneは月々の割引額は新規で契約した場合は低めに設定されていますが、MNPで契約するとプランM以上なら1,620円の割引額になるので、MNPで契約する人にはお得な機種です。月額割引きは月々の基本使用料などから差し引かれるため、毎月のランニングコストは以下の価格になります。これに機種代金が別にかかってきます。

【新規/MNP】

新規
  プランS プランM プランL
月額/1年目 2,138円-540円=1,598円 3,218円-1,080円=2,138円 5,378円-1,080円=4,298円
月額/2年目 3,218円-540円=2,678円 4,298円-1,080円=3,218円 6,458円-1,080円=5,378円
MNP
  プランS プランM プランL
月額/1年目 2,138円-1,080円=1,058 3,218円-1,620円=1,598 5,378円-1,620円=3,758
月額/2年目 3,218円-1,080円=2,138 4,298円-1,620円=2,678 6,458円-1,620円=4,838

*価格は税込表示です。

Android Oneは他の機種に比べて月額割引額は若干低めに設定されていますが、MNPならプランM以上だと1年目は月々1,598円で使用できます。

複数回線割でいくら安くなるの?

ワイモバイルでは複数回線契約で1回線目を親回線にして、2回線目以降を副回線にすると副回線の契約料が基本料から500円割引きになる『家族割引サービス』というのもがあります。

副回線は最大で9回線までが割引き対象になるので、大家族なら500円×8回線=4,000円/月もお得になるんです。年間ならなんと最大48,000円も安くなります。

親回線の対象プラン 2回線目以降の副回線の料金
  • スマホプラン
  • データプラン
  • PocketWiFiの各種プラン
  • ケータイプラン
スマホプランS 1,980→1,480円
スマホプランM 2,980→2,480円
スマホプランL 4,980→4,480円
データプランL 3,696→3,196円
PocketWiFiプラン2 3,696→3,196円
PocketWiFiプラン2ライト 2,480→1,980円
ケータイプラン 1,381円→0円

ワイモバイルは複数回線割を使うと簡単に毎月のスマホ代が0円になる!

ワイモバイルは複数回線割を使うと簡単に毎月のスマホ代が0円になります。

特にワイモバイルの割と新しい4機種ではMNPでの契約なら機種毎の『月額割引』『家族割引』を合わせるとスマホなら「スマホプランS」でワイモバイルのほとんどの機種は毎月の携帯代金は簡単に0円か0円に近い金額になります。

特にMNPで契約するならオススメな機種は↓この3機種になります。

機種 スマホプランS 月額割引 家族割引 合計
iPhoneSE 32GB 2,138円 -1,620円 -540円 -22円
Android One S1 2,138円 -1,512円 -540円 86円
Android One S2 2,138円 -1,836円 -540円 -238円

*価格は税込表示です。

ワイモバイルの機種は携帯ショップで買うのが安い!?

ワイモバイルはY!mobileオンラインストアで購入することもできますが、機種代金がなかなか高額なものが多いので毎月のスマホ代金が高くてもなかなか手が出ないという人も多いんじゃないでしょうか。

そんなワイモバイルの機種ですが、実は関東の携帯ショップでは格安で販売されていることがあります。

先日(2017年6月18日)にとある携帯ショップをのぞいてみたところ

機種 一括販売価格 オンラインと差額
iPhoneSE 32GB 24,000円 -41,340円
Android One S1 13,000円 -19,400円
Android One S2 8,000円 -23,400円
Android One 15,000円 -36,948円

とビックリするくらいの機種代金でした。これでさらに2回線以上なら5,000円のキャッシュバックなどもやっているみたいでした。

ワイモバイルショップでもこんなに安くなかったですので、関東にお住まいの人はワイモバイルを買うなら携帯ショップをのぞいてみるといいかもしれません。

都内の携帯ショップをいくつか紹介すると

店舗検索 | デジタル総合ショップテルル
携帯ショップテルルの公式ホームページ。デジタル総合機器、製品のラインナップ、キャンペーン、サービス情報をご紹介しています。

※関東以外にもいくつか店舗があるみたいですのでお近くの店舗に問い合わせしてみるといいかもしれません。

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)