楽天モバイルをわかりやすく解説! プランの内容、評判に他の格安SIMと比較まで

スポンサーリンク

いま、格安SIM業界で1番人気になのが楽天モバイル。

楽天といえば、ネットショップの楽天市場でも有名ですが、その楽天グループが運営しているMVNOです。後発でスタートした格安SIMですが、格安スマホといえば『楽天モバイル』と言えるくらいに今ではメジャーな格安SIM会社になっています。

スポンサーリンク

楽天モバイルの特徴

楽天モバイルの大きな特徴は3つあります。

楽天モバイルの特徴 その1

楽天モバイルの特徴として、一番大きいのは格安スマホの安さ!ではないでしょうか。格安スマホと言えば楽天モバイルと言えるくらいに急激に成長してきている楽天モバイルです。

特に楽天モバイルで行われる格安スマホのセールは50%オフ~97%オフとほとんどスマートフォン代金が0円に近いセールも定期的(ほぼいつも)に行われてます。

初めて、スマートフォンを持つ人にはスマートフォンと毎月の料金を全部セットにしたお得な『コミコミプラン』も提供しています。

当サイトでも、これからスマートフォンを持つ人には一番人気として楽天モバイル一押しです。

楽天モバイルの特徴 その2

楽天モバイルの特徴として、次に大きいのはコストパフォーマンスに優れた料金プランと多彩なプランではないでしょうか。

楽天モバイルは音声通話も5分間なら何度でも通話し放題になる『5分間かけ放題』のオプションを提供しています。

データ通信も小容量の1GBから大容量の30GBまで提供しているのでご自分の毎月の容量に最適なプランを選べます。

そして、データ容量を家族間で分け合える『シェアオプション』もあるのでみんなでデータを分け合えます。

楽天モバイルの特徴 その3

楽天モバイルの特徴として、3つ目は楽天スーパーポイントが優遇されるようになります。楽天市場での買い物で、通常ポイントとは別に楽天モバイル契約者には楽天スーパーポイントが+1倍

さらに楽天モバイルの毎月の支払を楽天スーパーポイントで支払うこともできます。

楽天モバイルの料金プラン

楽天モバイルの料金プランはこのようになっています。

 通話SIM050データSIM
(SMSあり)
データSIM
(SMSなし)
ベーシックプラン1,250円645円525円
3.1GBプラン1,600円1,020円900円
5GBプラン2,150円1,570円1,450円
10GBプラン2,960円2,380円2,260円
20GBプラン4,750円4,170円4,050円
30GBプラン6,150円5,520円5,450円

格安SIMのプランは楽天モバイルに限らず、音声通話のできる『音声通話SIM』、音声通話ができない『データSIM』の2種類のプランがあります。データSIMにはSMSができるできないで料金が分かれます。

どのプランを選んだらいいか悩んだら必要な容量の目安として、このくらいになります。

必要なデータ容量スマートフォンの使い方
~1GBたまにメールしたりするだけど、インターネットもほとんど使わない。電話が中心
1GB~3GB家ではwifiにつないでいて、週に何回か外出した時にインターネットを使ったり、メールやLINEを使う程度
3GB~5GB仕事・休日と毎日スマホを触ることが多い。
インターネットもメールもLINEもゲームもよく使う。
Youtubeなどで動画はほとんど見ない。
スマホユーザのほとんどの人はこの容量で十分なことが多い。
5GB~10GB以上毎日スマホを使うし、Yotubeで動画も毎日見る。スマホハードユーザー。

スマートフォン利用者の

動画はほとんどみないし、インターネットとメールとLINE程度しか使わないという

スポンサーリンク

楽天モバイルはかけ放題に対応

以前は電話のかけ放題プランがあるのは大手キャリアdocomo、au、ソフトバンクだけで格安SIMでは電話のかけ放題プランがなかったのですが、ここ最近は格安SIM会社も電話のかけ放題サービスを出してくるようになりました。

そんな格安SIM会社の中でも早くから『5分かけ放題オプション』サービスを出していたのが楽天モバイルです。

楽天モバイルの楽天でんわ『5分かけ放題オプション』の特徴は電話をかけて、5分以内の国内通話が何度でも無料でかけられるようになります。月額のオプション料金は月額850円です。

統計からも携帯電話利用者のほとんどの通話時間が5分以内に終わるそうです。実際私も過去6か月の通話料金明細をみたら確かに5分以内がほとんどでした。5分以上通話するときは、また別の手段でLINE通話やハングアウト通話などお互い専用アプリを使った無料通話手段もあるのでそちらを使うのもありかもしれませんね。

  • 5分以内の国内通話が何度でもかけ放題!
  • 料金はオプション料金850円だけ!
  • 電話番号はかわらない!

楽天モバイルの楽天でんわ『5分かけ放題オプション』の詳しい説明はこちら

楽天モバイル「5分かけ放題オプション」をわかりやすく解説!
格安SIMの楽天モバイルが提供する楽天でんわ『5分かけ放題オプション』をわかりやすく解説します。楽天モバイルの『5分かけ放題オプション』って大手キャリアdocomo、au、ソフトバンクのかけ放題プランとどう違うの?5分間ならなんどもかけ放題なの?どうやって使う...

楽天モバイルの毎月の料金と大手キャリアの料金を比較

大手キャリアのdocomo、au、ソフトバンクから楽天モバイルに乗り換えると『どのくらい料金が安くなるの?』と格安SIMを考える人は一番金額が気になるところですね。

一般的な例としてdocomoで利用者の多いプランと同じ条件で比較してみます。

 docomo楽天
基本プランカケホーダイライト1,700円5GBプラン2,150円
オプションspモード300円5分かけ放題850円
パケットプランデータMパック(5GB)5,000円--
合計7,000円3,000円

docomoも格安スマホの楽天モバイルもどちらも5分間の電話かけ放題、パケットパックも同じ5GBのプラン。docomoは7,000円かかりますが、楽天モバイルは3,000円とものすごく安いのがわかると思います。

まったく同じ条件なのに、楽天モバイルの4,000円も安くなります。

これが毎月ですので、1年で48,000円2年で96,000円と家計の節約にも大活躍です。特に家族で一人1台スマートフォンなんていうのが当たりまえになってますので、このお得度がさらに2倍になったりしますね。携帯電話料金を安くしたい人には格安SIMがオススメなのはこのコストパフォーマンスの高さです。

楽天モバイルは家族でデータを分け合える

大手キャリアdocomo、au、ソフトバンクでは家族間でデータ容量を分け合えたり、家族用のパケットプランがあったりします。格安SIMの楽天モバイルも家族間でデータを分け合える『データシェア』のサービスを開始しましたね。

この家族間でデータ容量を分け合えるようになると、余ったパケットを家族みんなで使えるようになるのでパケットが無駄にならなくなりますし、契約するデータ容量も抑えて安くすることもできます。

楽天モバイルのデータシェアは翌月繰り越し分を分け合う

楽天モバイルのデータシェアはデータシェアを設定したグループ同士で、翌月に繰り越されたデータ容量をみんなで自由に使えるようになります。

データシェアのグループに入るには『データシェア』オプション100円に入らなければなりませんが、現在無料のようです。

楽天モバイルの速度やつながり易さの評価・評判

楽天モバイルの料金の次に気になるのがデータの通信速度とつながりやすさですね。楽天モバイルはドコモの回線を使っているので、つながりやすさの面ではドコモと同等のまったく問題のないつながりやすさです。

今は携帯電話のアンテナが日本中あらゆるところに整備されてますので、つながりにくさを感じることはほとんどないんじゃないでしょうか。つながりやすさではかわらないなら次に気になるのがですが、データの通信速度です。

こちらも楽天モバイルの利用者の口コミや評判を見ても、悪くないようです。

特に回線が混雑する平日のお昼時間帯でも十分な回線速度がでているようです。

最近の実際の計ってみた速度で、上り15~20Mbps・下り5~15Mbps

特にストレスを感じない速度がでているようです。

MVNOの格安SIMは通信速度が利用者によって、大きく変化するのですが楽天モバイルは利用者が大幅に増えたのに合わせて、通信設備も強化してきていますので安心して使えると思います。

楽天モバイルでiPhoneはどれが使えるの?

格安SIMでもiPhoneを使いたいという人や大手キャリアでiPhoneを使っていて、格安SIMに乗り換えたいけど、今使っているiPhoneはそのまま使えるの?という人も疑問に思う人も多いと思います。楽天モバイルはdocomoの回線を借り受けているのでdocomoで買ったiPhoneなら大半が使うことができます。

こちらが楽天モバイルのiPhoneの利用可能機種の一覧です。SIMロック解除が必要かどうかも書いてあります。

機種Apple
SIMフリー版
docomoauソフトバンク
○:SIMロック解除なしで使うことができます。 △:SIMロック解除すれば使うことができます。 ×:使うことができません
iPhone7
iPhone7 Plus
iPhone6s
iPhone6s Plus
iPhone6××
iPhone6 Plus××
iPhone SE
iPhone5s××
iPhone5c××
iPhone5×××

楽天モバイルはドコモ端末で使える?

楽天モバイルはdocomoの回線を借りているサービスなのでdocomoのスマートフォンなら楽天モバイルのSIMカードを挿せば、そのまま使えることがほとんどです。

楽天モバイルはau端末で使える?

楽天モバイルは残念ながらau端末では基本的に使うことができません。例外として、iPhone6、iPhone6s、iPhoneSE、iPhone7などのAppleの端末はauでSIMロック解除すれば、楽天モバイルのSIMカードを挿せば使うことができます。

楽天モバイルはソフトバンク・ワイモバイル端末で使える?

こちらもau端末と同じく、楽天モバイルは残念ながらソフトバンク・ワイモバイル端末では基本的に使うことができません。例外として、iPhoneなどSIMロック解除すれば使うことはできます。

楽天モバイルの一番の魅力はセール端末の安さ!

楽天モバイルが今、格安スマホで一番人気が出ている理由は、サービスの面もありますがやはり楽天モバイルで定期的に開催されるセールじゃないでしょうか。

とにかくセールで格安スマホが信じられない価格で買うことができます。

エントリーレベルのスマートフォンなら普通に買うと1万円以上するスマートフォンがセールになると1,000以下になるなんてことはよくあります。

もし新しく、格安スマホを買うなら楽天モバイルが当サイトでも一押しです。

楽天モバイルの購入は↓こちら

楽天モバイルの最新セール情報

Share on Facebook
LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)