priori 3S LTEはここがスゴイ! スペックから特徴を紹介!

スポンサーリンク

priori 3S LTE

priori 3S LTEはFREETELのスマートフォンで、容量4,000mAhの大容量バッテリーを搭載しているのが特徴ですね。

ヘビーに使っても1日なら余裕で持つので、モバイルバッテリーを持ち運ぶ必要もありませんよ。

スポンサーリンク

priori 3S LTEの特徴

priori 3S LTEはFREETELから発売されているスマートフォンです。バッテリー容量が最大の特徴のスマートフォンです。バッテリー容量はなんと4,000mAh搭載搭載していますよ。

ヘビーに使用しても1日以上、軽いWeb閲覧や通話のみの方なら3日以上は軽く持つと思いますよ。

価格もそれほど高くなく、17,800円です。FREETELらしく、手の届きやすい価格設定ですね。

クアッドコアCPU、メモリ2GBなどスペックも申し分なく、ゲームをあまりやらない人、ネットや動画しか見ない人はこのpriori 3S LTEで満足ができますよ。

priori 3S LTEのスペック

  priori 3S LTE
メーカー FREETEL
販売価格 17,800円
本体カラー マットブラック / パールホワイト / ネイビー
OS Android5.1
CPU MT6735P Quad Core1.0GHz 64bit
内蔵メモリ RAM:2GB ROM:16GB
カメラ メイン800万画素 サブ200万画素
バッテリー容量 4,000mAh
ディスプレイ 5.0インチ/1280×720(HD IPS)
サイズ 144.0mm×72.0mm×9.4mm
重さ 約161g
連続待受 約500時間
SIMカード microSIM×1 nanoSIM×1
発売日 2016年2月12日

スポンサーリンク

大容量バッテリー

priori 3S LTEはなんと4,000mAhの超大容量バッテリーを搭載しているんです。

この容量はこのpriori 3S LTEが発売された頃は5インチスマートフォンの中で最大だったそうですよ!

今現在でも4,000mAhというバッテリーを搭載しているスマートフォンは少ないと思います。

やはり、大容量のバッテリーを搭載すると重さや、筐体の大きさの問題も出てくるんでしょうね。このpriori 3S LTEは4,000mAhというバッテリーを搭載している割には重さも161gと一般的なスマートフォンと大差は無いですね。

一般的なスマートフォンは高級感の観点から、金属やガラスといった、素材をスマートフォンに多く利用していますね。

その為、どうしても重さが重くなってしまいます。そこで、このpriori 3S LTEは筐体にプラスチックを採用しています。プラスチックは軽量なので、大容量のバッテリーを搭載してもさほど、重さが重くならないのですね。

プラスチックを採用してしまうと、高級感が無いようにも思いますが、多くの方はスマートフォンにケースやカバーなどを付ける方も多いと思います。結局、カバーやケースを付けるとスマートフォンの背面が見えなくなってしまうので、どんなに高級な素材を使用しても見えなくなってしまうと思いますよ。

priori 3S LTEは価格が安い

priori 3S LTEの価格は17,800円とスマートフォンの中でも安い部類に入りますね。

最近では格安スマホとしてもっと安くなっていることも多いです。

この価格で4,000mAhのバッテリーを搭載し、クアッドコアCPUやメモリ2GBなどスペックも充実していますのでコストパフォーマンスがとてもよいスマートフォンですね。

この価格帯になると、デザインやスペックに満足ができないと思っている方もいるかと思いますが、そんなことはありませんよ!日常で使用するなら動作も軽く、バッテリーも持つため、満足がいくかと思います。さすがに、最新の3Dゲームなどのスペックを要求するアプリはできませんが、パズルゲームや2Dアクションゲームなら問題なく遊べますよ。

LTEエリアが広い

docomoの主要バンドバンド1、バンド3、バンド19です。

これに対し、priori 3S LTEの対応バンドはバンド1、バンド3、バンド8、バンド19です。docomoの主要バンドに対応しているので、ほとんどの場所でLTEを受信することができます。

格安スマホでありがちなのが、LTEの周波数が合わなくて、LTEを拾いにくいということなんですよね。海外のSIMフリースマホだとLTEの対応周波数が少なく、エリアが狭いと感じてしまいます。

それに比べ、priori 3S LTEはdocomoの主要周波数をすべてカバーしているので、LTEでの高速データ通信がほとんどの場所で利用可能ですよ!

priori 3S LTEのまとめ

priori 3S LTEは大容量バッテリーを搭載したスマートフォンです。バッテリー容量が多いため、1日充電するのを忘れたくらいでも、問題ないと思います。

価格も17,800円と2万円を切る価格で、クアッドコアCPUを搭載したりなど、コストパフォーマンスも高く、格安スマホに乗り換えを検討している方も、あまり負担にならない価格ですね!

docomoの主要周波数もばっちり対応しているので、LTEエリアも広く、ストレスなくデータ通信を利用できます!

格安スマホを検討中の方、ぜひこのpriori 3S LTEを利用してみてはいかがでしょうか!

priori 3S LTEを買うならどこ?

FREETELの『priori 3S LTE』はこちらで購入することができます。

FREETEL(フリーテル)|高速通信SIMカードと高品質SIMフリー端末/格安スマホ
FREETELは業界初の「2年縛り無し」のMVNOです。高品質SIMフリースマホ・ガラケー・各種端末の製造販売、高速通信対応のSIMカードを提供しています。いわゆる「格安スマホ」への機種変・買い換え・乗り換えはFREETEL(フリーテル)に。

格安SIMを買うならこちらがオススメ!

楽天モバイル

格安スマホ一番人気の楽天モバイル
キャンペーンなどで50%以上オフになることも!

MINEO(マイネオ)

格安スマホでの人気のMINEO
パケットがなくなったらフリータンクから無料で貰えてオススメ

NifMo(ニフモ)

格安スマホでも通信速度で人気のNifMo
NifMoはドコモ系の格安SIMでも通信速度が比較的速いです。
当サイトから購入すると期間限定で最大2万円キャッシュバック

 

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)